吃音治療で病院とか行かなくていいから!!

このサイトの目的は吃音で苦しむ人の人生を向上させることです。

吃音を「気にしない」の本当の意味②

time 2015/09/01

吃音を「気にしない」の本当の意味②

ども!ナカヤマです。

 

前回の記事の続きです。

吃音を「気にしない」の本当の意味②ということで、

精神がプラスを向いている、もしくはフラットの人はどんな行動を取るべきか

という所から話を進めていきましょう!

 

kainarasu

吃音を「気にしない」の本当の意味②


 

前回の記事:吃音を「気にしない」の本当の意味①

 

2.の段階にいる人、ここの段階にいる人であれば『行動するエネルギー』があります。

以下の行動を参考にしてみてください!

 

 

○自分に自信が持てる場所を探す

 

例えば、僕の友人も難発の吃音を持っていて、中小企業に勤めていたんですが、

吃音が原因で職場での人間関係や仕事面においても自身が持てませんでした。

 

そこで世間ではブラックと言われる介護職に転職したのが転機となりました。

 

入居されてる高齢者の方々からは日々お礼を言われ、職場の人間関係も理解ある人が

多く、コミュニケーションの面でも一般的なオフィスワークに比べればハードルが低く、

吃音で悩むということが全くもって無くなったそうです。

 

転職後に再会した時、その友人の吃音の頻度が劇的に減っていて、大変驚きました。

『仕事は勿論大変だけど、吃音が苦にならないと感じたのは人生で初めてだ』と語っており、

元来、根暗だった友人の表情が明るくなっていたのは記憶に鮮明です。

 

 

○筋トレやダイエットで肉体改造をする

 

一見関係無いように思えるでしょうけど、自信をつけるのに最も手っ取り早い方法です。

体付きが変われば、文字通り「新しい自分になる」ということですからね。

 

出来れば「ジム」に通い、トレーナーさんと会話をしながら肉体改造を行うのが尚良いです。

新しい人間関係が生まれ、会話をする機会が増えるのは吃音克服のキッカケとなりますから!

 

そして着る服も一新して、新しい自分を演じましょう。

僕もナンパをし始めた時から、女の子にウケの良い服をリサーチして今までの自分とは

別な人間を演じるつもりで人と接していたら、驚くほど流暢に喋れるようになりましたから(笑)

なので、肉体改造という見た目から変化させるっていうのは効果あります!

 

 

○喋らなきゃいけない立場に自分を追い込む

 

これは諸刃の剣にもなり得ますので、セルフイメージを下げないように注意しましょう。

 

吃音を持っていたことで有名な田中角栄氏は政治家へとなりました。

小倉智昭さんは喋ることが仕事であるアナウンサーの道を選びました。

 

上の方々のように、大勢の人前で喋るような過度なプレッシャーを受ける立場になろうって

ことではなくて、「これは自分を変えるための練習だ、訓練だ」という自覚の元

責任をそこまで伴わないハードルの低いものに敢えて飛び込んでみるということです。

 

例えば、アルバイトで接客業をやってみるだったり、街コンに参加してみるだったりです。

喋らなければいけない状況を敢えて作り出すことプラス、「練習・訓練」という自覚、

この2つが揃うことで、自分の吃音の症状について初めて気付くことが多々あるんです!

 

 

まとめ

 

前の記事の内容を含むまとめです。

 

・吃音が自然と「気にならなくなる」状態というのは、吃音の上に自分が立っている状態

・その状態になるには『行動から生まれる自信を積み重ねる』ことのみ

・現在の精神状態がプラスかマイナスかで取るべき行動が変わる

・精神がマイナスの場合、出来るだけ早くプラス、もしくはフラットの状態へ

・精神がプラスの場合、出来る行動を探し、その行動の中で吃音を飼い慣らしていく

 

 

最後に『飼い慣らす』という言葉を使いましたが、ホントにコレなんですよね!

吃音を飼い慣らすことが出来たら、いちいちそれを問題として認識しなくなります。

結果、『気にしなくなる』っていう状態になるんです。

 

「飼い慣らす」ことのキッカケは他者とのコミュニケーションの中で見つけ、

吃音を凌駕している自分のイメージを徐々に構築していく必要があります。

 

そして、怖いのは行動を起こす最初の一歩だけです!

勇気を持って踏み出してみましょう。その一歩が、人生にとって大きな一歩になるはずです。

 

 

 

吃音を本気で治したい方はコチラの記事もご参考までに。


吃音克服の情報であれば、この教材だけで充分です。




down

コメントする




今、何位??

ナカヤマのプロフィール

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.