吃音治療で病院とか行かなくていいから!!

このサイトの目的は吃音で苦しむ人の人生を向上させることです。

吃音は病院でのリハビリで軽減されるのか?

time 2015/08/26

吃音は病院でのリハビリで軽減されるのか?

ども。ナカヤマです。

 

吃音を治そうと、病院に行ってを貰ったり、リハビリのプログラムを受けたりする人も

多いと思いますが、少しでも吃音が軽減される効果ってあるのかな・・・?と僕は疑問に

思ったりしてます。

rihabiri

吃音は病院でのリハビリで軽減されるのか?


 

実際問題

 

そもそもの話ですが、医療の世界において完璧な吃音の治療法は未だ確立されていない

っていう大前提があるわけですね。それは個人によって性格だったり、幼少期の生活環境や

過去に受けたトラウマの記憶だったりが違うから当然のことです。

 

それなに「薬」「病院のリハビリ」って、用法用量が決められていて、

あるいは一定の形式が決められているものが、それぞれ原因の違う僕らが

受けたとしても、やっぱり最適化しないでしょ!ってのが僕の考えなんです。

 

 

病院にいる医師の先生や言語聴覚士さんだって、

僕らの吃音の原因が何か分かってないんだぜ?(笑)

 

 

まぁ仕事としてやらきゃいけない事だから仕方がない部分はあるにしても、

分かってないのにも関わらず治そうとするわけですよ。それってどうなの!?

 

リハビリのプログラムが、その吃音持ちの人の人生、生まれてから今までを

根掘り葉掘りヒアリングして、その人用にカスタマイズされたものなら効果ある

のかもしれないけど、実際問題そこまでやってくれる病院ほとんど無いでしょ。

 

だったらそんなリハビリ受けるより、その分、カラオケ行ったり美味いもん食べたり

駅前で女の子ナンパした方が、お金も時間も有意義だろって僕は思うんですよね。

 

 

では、どうしたらいいのか?

 

僕は、人生は『出会い』でしか変わらないと思ってます。

それも価値観が根元から崩れ去る程、よっぽどの衝撃的な出会い。

 

吃音を治そうとするのであれば、実際に治した人を見つけて、その人が発信している

情報をストーカーの如く見まくり、真似できる部分と変えなければいけない部分を抽出

していきましょう。そしてその抽出したエッセンスを自分に取り入れるため、日常の中で

小さくテストしていく。(←「小さく」っていうのが重要。)

 

 

『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。』ドイツの宰相、ビスマルクの言葉です。

先に経験した・自分より前に進んでいる人に聞いちゃうのが、一番手っ取り早いですからね。

 

なので、まずは実際に吃音を克服した人を見つけましょう!

僕のオススメは『中村しょうさん』です。

中村しょうさんについて、僕なりにまとめた記事がコチラ↓↓ですので、ご参考までにどうぞ。

 

【MRM】吃音・どもり克服プログラムの中村しょうとは?

 

 

 

吃音を本気で治したい方はコチラの記事もご参考までに。


吃音克服の情報であれば、この教材だけで充分です。




down

コメントする




今、何位??

ナカヤマのプロフィール

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.