吃音治療で病院とか行かなくていいから!!

このサイトの目的は吃音で苦しむ人の人生を向上させることです。

吃音は天才?性格的にどもりやすい人とは?

time 2015/08/09

吃音は天才?性格的にどもりやすい人とは?

ども!管理人です。

 

巷では「吃音持ちは天才なのか?」という噂が出ているようですね。嬉しい限りです!w

という冗談は置いておいて、性格的にどもりやすい人っていうのを確認していきましょう!

tensai

吃音は天才?

 

吃音は何故か『天才』と言われる風潮が出来つつあるようですが、

僕こと当サイトの管理人は天才の部類では全然ないです(笑)

なんなら、人間として必要なパーツが若干足りてません

 

どうやら歴史に名を残すような偉人達にも吃音持ちがいたってことが、

この風潮の原因のようですね!

 

・タイガーウッズ

・ダーウィン

・マリリンモンロー

・ナポレオン

・アインシュタイン

等々。

 

いや~、同じ吃音持ちとしては誇らしい限りですね!

吃音という個性を持っていたとしても、後に天才と呼ばれる人物になれる

っていう事ですから^^

 

「いやいや、自分には無理だよ・・・」と思うかもしれませんが、勿論ナポレオンのように

皇帝とか革命とか、そんな大きなことは成し遂げることは残念ながら難しいと思いますが、

 

例えば、仕事で活躍するとか、

駅前で女の子をナンパするとか、

人前でカラオケを歌うとかだったら、出来そうじゃないですかね?

「皇帝になる」とかよりはハードル低いですよね(笑)

 

それでも「いや~、それでもちょっとな~」って思う人が大半だと思います。

では何故、そういった「抵抗する感情」が出てくるのか。

次で「どもりやすい人」の性格や特徴を見ていきましょう。

 

 

性格的にどもりになりやすい人とは?

 

海外では「HSP(Highly Sensitive Person)」と言うそうですが、

その名の通り、感受性が強い人ってことです。

 

ある研究の論文では吃音持ちの83%がこのHSPだと論じていて、

日本の「他人を思いやる文化」を鑑みるとこのパーセンテージは上がると考えられます。

つまり、日本人で吃音を持っている人の10人中9人がこのHSPだと推測できますね。

 

 

感受性が強いから「人の目が気になる」し、「過度に人に気を遣う」し、

「人一倍プレッシャーを感じやすい」し、「人一倍傷付きやすい」し、

「失敗を強く記憶」します。

 

裏を返せば「人の気持ちが分かる」「工夫と練習でコミュニケーションの達人になれる」

ってことなんですけどね!

 

なので人よりも『敏感』な分、余計な傷を負わないために「行動する」ことに対して、

「抵抗」という感情の「ブレーキ」が必然的に掛かってしまうんですね。

 

これは吃音持ちじゃなくても、普通の人間なら誰しもが備えている正常な防御機能ですが、

吃音で悩む人には特にこの「ブレーキ」の作用は大きいです。

 

 

どうしたらいいのか?

 

では、どうしたらこの機能と上手く付き合い、吃音を改善していけるのか?

 

1.最初は自分で重い腰を上げる。

2.次に自分がハードル・壁だと感じていることを一つずつクリアしていく。

3.そして成功体験を徐々に積み上げ、理想の自分に近づく=作っていく。

 

物凄く簡潔に書いてしまっていますが、コレ以外無いんですよ!

 

これ以外で吃音を治す方法は、全て「吃音を誤魔化す方法」

ですので、本質の問題解決にはなりません。

 

 

今、世の中に出回っている吃音を改善する教材の中で、

『本質的な問題解決』にフォーカスをあて、かつ最も体系化された教材に関して

触れている記事がコチラです↓↓

 

【MRM】吃音(どもり)改善プログラムの内容と効果

 

病院に金払い続けるより、経験者に教えてもらう方がよっぽどコスパ良いですからw

 

 

 

吃音を本気で治したい方はコチラの記事もご参考までに。


吃音克服の情報であれば、この教材だけで充分です。




down

コメントする




今、何位??

ナカヤマのプロフィール

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.