吃音治療で病院とか行かなくていいから!!

このサイトの目的は吃音で苦しむ人の人生を向上させることです。

吃音でも就職できる!就活やバイトの面接対策はコレだけ!

time 2015/08/04

吃音でも就職できる!就活やバイトの面接対策はコレだけ!

ども!管理人のナカヤマです。

 

吃音持ちで不安な面って一番大きいのは、将来的にずーーーっと僕らの生活に

関わってくるであろう、『働く』ということですよね?

 

そして今現在、正社員だろうとアルバイトだろうと、会社で働こうと思った際には必ず

『面接』があります。僕こと吃音という個性で苦しんできた当サイトの管理人が、

ご参考までに、就職の際に切り抜けてきた面接の対策を書いていこうかなと思います!

mensetsu

 

結論から先に書きます!

 

面接で人事部やお店の店長と対面して、面接が始まった際に、

『吃音癖があるので、多少お聞き苦しい点もございますが、

宜しくお願い致します!』

 

と、先手を打って吃音があることを言ってしまう。です!!

 

 

コレ結構効果的なんですよ^^まず『素直さ』のアピールになりますよね。

プラス、これは心理学で言えば、『自己開示』に該当します。

 

『自己開示』っていうのは自分のプライベートな情報を言葉の通り、

相手に開示することですね。開示された相手は開示した自分に対して、

好感を持つことが証明されています!

 

 

さらにプラスして

 

さらに相手に良い印象を持ってもらうために、『第一印象』でプラスの印象を

持ってもらうための工夫も施せると、なおグッドです!

 

 

背筋を伸ばし、胸を張り、顎を引き堂々とする←「ふてぶてしい態度」という意味ではなく!

 

出来る限りキョドらない、どもってもいいから伝えようという思いで喋る

 

不自然でないレベルで爽やかな表情を続ける←口角を上げることを意識!

 

目を合わせるのが苦手であれば、目線は相手の鼻より少し上を見る

 

髪型やヒゲ、爪や服装(スーツであればシワ対策)等、気を使う

 

 

いかがでしょうか?少し練習すれば出来そうじゃないですかね?

これらを行えば「多少どもるけど、明るくて良い人という演出が出来ます!

 

勿論、面接を受けるにあたって、その会社への『志望動機』等を明確にしなければ

いけませんけどね!(笑)

 

 

上で書いた事は、僕が吃音を治そうと思う以前に「なんとか就職先を見つけなきゃ」

という強迫観念に似た不安から、無意識的に相手に良い印象を持ってもらおうとして

行っていた、言わば「付け焼刃」的な面接対策となりますが、効果はあります。

 

吃音自体の克服・改善に興味がある人は、

当サイトの別記事にも目を通してみてください。

 

 

吃音を治していく過程で気づいたことは、面接や他のコミュニケーションにおいて

他者が見ているのは「吃音」という一部分ではなく、人間全体だということです。

 

ということは全体的な「人間力」を上げれば、実生活も向上します!これはマジで事実です!

「人間力」『セルフイメージ』と僕は思っていますが、『セルフイメージ』を上げれば、

吃音自体は自然と、克服できているものなんですよね!

 

 

 

吃音を本気で治したい方はコチラの記事もご参考までに。


吃音克服の情報であれば、この教材だけで充分です。




down

コメントする




今、何位??

ナカヤマのプロフィール

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.