吃音治療で病院とか行かなくていいから!!

このサイトの目的は吃音で苦しむ人の人生を向上させることです。

【MRM】吃音(どもり)改善プログラムの内容と効果

time 2015/07/28

【MRM】吃音(どもり)改善プログラムの内容と効果

ども。管理人のナカヤマです。

 

『【MRM】吃音(どもり)改善プログラムの内容と効果』ということで、

【MRM】の中身正直な効果の程を暴露ってわけじゃないですけど、

僕、ナカヤマのケースを書いていきますので、参考になれば幸いです。

naiyou_kouka

 

【MRM】吃音(どもり)・改善プログラムの販売ページ

 

内容・中身

 

まず【MRM】の中身・内容について、大きく分けて二つの編成で成り立っています。

 

・パラダイムシフト編

1章.吃音とは何か?

2章.吃音の克服が難しかった理由

3章.吃音が改善しない仕組み

4章.吃音の原因

5章.吃音の正体

6章.吃音の克服とは?

 

・マインドシフト編

1章.創造的想像力

2章.自信

3章.幸福感覚

4章.成功脳

5章.失敗脳

6章.マインドセット

 

 

管理人が見る【MRM】の使い方とその本質

 

パラダイムシフト編で注目すべきは3~5章

・吃音改善しない仕組み

・吃音の原因

・吃音の正体

 

この部分が吃音を改善する上で、知識の土台となり本質部分です。

なので何度も読み返して自分の脳に、吃音が発生するメカニズムを理解しましょう。

 

 

そしてマインドシフト編の

1章の『創造的想像力』

2章の『自信』

目を通して、あとは行動するのみ。

 

『創造的想像力』のマインドフレーム(自分が物事を認識する機能)の書き換えを

徹底して行えば、吃音症は必然的に改善・克服されます。

3章から6章は行動しながら読み進めていけばいいと思います。

 

 

上に書いた行動とは何か?と疑問に思う人もいるかもしれません。

『他人との関わりの中で、自分に自信を付ける行為』というのが、僕なりの解釈です。

 

これは日常にある全ての事象から見出せることで、

例えば出勤した時の『挨拶』でも、アルバイトの『レジ打ち』でも

他人と関わる全ての物事を、自分の糧にしていくことです。

 

 

ちなみに僕は、この教材をキッカケに人生初の『ナンパ』をしてみましたねw

勿論最初は婚活パーティみたいなハードルの低い所から始めましたけど。

 

お陰様で今では異性からの言動で傷つくことは少なくなりましたねwww

 

 

話は変わってこの教材って結局なんなの?ってことなんですが、

セールスページの中では「メンタルリハーサル法」を用いてという文言があります。

しかし僕はちょっと違うかなと思ってて、この教材は本質は『自分の脳の騙し方』です。

 

 

言葉のニュアンスが少し嫌な感じがしますが、言葉を変えると、

脳の中にある「認知機能・認識システム」を練習・訓練によって

都合の良いように矯正していく教科書ってことです。

 

 

効果の程は?

 

気になる効果ですが、僕の場合、吃音は改善・克服できました!ってのが本音です。

ただ、セールスページにある『6週間で』っていうのは無理でした。

 

流石にそんな短期間で吃音という中々の障害とグッバイ出来るなんて

期待していなかったし、個人差が出るのは当たり前といえば当たり前です。

 

 

というわけで僕の場合は、

この教材を手にして、吃音を克服するのに1年と数ヶ月の時間を要しました。

 

 

というのも僕が時間を要した原因は、先ほど出た「マインドフレームの書き換え」は、

自分の行動量に比例してきます。

 

どれだけ知識を元に行動に移せたかっていうのが鍵になってきますので、

この教材をただ読んでいるだけでは、吃音症が軽減したり、改善されるってことはないです。

 

僕もその勇気を出すのに多少時間が掛かったので、

『6週間』で改善・克服に至るとまではいかなかったと考えてます。

 

 

それでも今では、電話を取る時にもどもらないし、同僚の女性から

「明るくなりましたね」と最上級の賛辞(←僕にとっては笑)を頂き、

3次元の彼女も出来ましたw

 

人生という長い目で見れば、コスパの良い投資でしたね。

 

 

では、この教材を買えば誰でも吃音が改善されるのか?という疑問ですが、

僕が思う【MRM】を買ってはいけない人は、

 

・精神的に鬱っぽい人

・行動に移すためのエネルギーが無い人

 

逆に買うべき人は、

 

長期的な視野をもって、吃音を乗り越える“覚悟”がある人

目の前の情報をとりあえず信じて、行動を起こせる人

 

です。

 

 

もし今現在、病院や薬にお金を使い続けているのであれば、

ハッキリ言って無駄なお金です。

 

吃音って自分で治そうと思わなければ克服できません。

『自分で治そうする』これが唯一の吃音克服の方法なんです。

 

 

正しい地図を手に入れて、そこへ行くことを諦めなければ、

ほぼ間違いなく吃音は軽減されますし、

仕事や人間関係のストレスも確実に減ります。

 

 

人間は「頭の中でイメージ出来る」ことは、全て「現実化」することが出来るので、

ぜひ吃音なんて「克服出来る」ということを知ってほしいです。

 

【MRM】吃音(どもり)・改善プログラムは販売ページ

 

 

 

吃音を本気で治したい方はコチラの記事もご参考までに。


吃音克服の情報であれば、この教材だけで充分です。




down

コメントする




今、何位??

ナカヤマのプロフィール

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.