吃音治療で病院とか行かなくていいから!!

このサイトの目的は吃音で苦しむ人の人生を向上させることです。

吃音症の難発改善方法やトレーニングを脳機能から説明してみる!

time 2015/07/24

吃音症の難発改善方法やトレーニングを脳機能から説明してみる!

ども!元吃音持ちの管理人のナカヤマです。

 

『吃音症の難発改善方法やトレーニングを脳機能から説明してみる!』ということで、

この記事では、吃音症の中でも厄介な難発について、その改善方法やトレーニングを

脳機能の面から仮説を立ててみるというか、説明してみたいと思います!

 

どうぞお付き合いください^^

brain

脳は吃音を覚えている

 

僕たちの脳には「ニューロン」という神経細胞があり、定着した記憶達の集合体って

イメージです。また記憶と呼ばれているものには2種類あって、「短期記憶」「長期記憶」

と呼ばれている時間が経てば忘れる記憶と、ずーーっと覚えている記憶がありますよね。

 

吃音は「長期記憶」として脳が覚えているのです!

 

 

有名な実験

 

有名なマウスを使った実験がありますよね。

二匹一組のマウスを別々のケージ入れ、同じ強さの電気ショックを二匹に与える実験です。

 

一方では、ただ電流を流すだけで避ける術は無く、もう一方は電流の停止装置を置き、

自分で電気ショックを止められることを学習させる。

 

数週間に渡ったこの実験結果は、自分で電気ショックを止められるマウスには

ストレス症状が残らず、何もできないマウスは「どうすることもできない」という強烈な

無力感からストレスに起因する脳内変化が起こったという実験です。

 

 

同様のことが僕たち難発性吃音持ちには起こっているという仮説です!

 

人間は成功よりも失敗体験の方が脳に強く刻まれることは、科学的に証明されています。

なので、言葉が出ないという現象から発生するマイナスな感情により、僕たちの脳内には

そのことが強く刻まれます。そして、その時の事や感情、その他付随する情報を時間が経過

した後に何度も思い返し、脳内で繰り返すことで、その定着はさらに強化されてしまう・・・

 

これが上で書いた、吃音は「長期記憶」であるという仮説です。

 

 

ではどうしたらいいのか?

 

この仮説を真とした時、その長期記憶を書き換えるにはどうしたらいいか?

既にお分かりかと思いますが、「ニューロンに新しい記憶を上書きする」です。

 

これについて、僕が行った方法はコチラ。

 

既に吃音を克服した人を見つけ、徹底的にモデリング(真似)する

ストーカーかよ!ってレベルで観察しまくる

出来ることから始め、自分の中でのハードルを少しずつ上げていく

 

まず最初に、吃音を改善したいということであれば、既に改善した人を見つけましょう。

これはゴールまでの地図を見つけるためです。

 

「吃音を克服した人」という目的地やゴールのイメージが、高いリアリティとして確信に

変わり、自分の中で府に落とせれば、変化するスピードは格段に違ってきますからね!

 

 

ポイントは、その人に好感を持てるかどうか?

その人の言う事なら、素直に聞き入れることが出来ると思えるか?

(人間的に合わないなって思ったら、その人からは一旦距離を取るべきです。)

 

素直な気持ちで「教えてもらおう」と思えれば、情報もその分、受け取りやすくなります!

学校の授業で、好感の持てない先生の科目って聞く気になれないじゃないですか?

あれと一緒です!

 

 

そして出来る範囲でいいから徐々に日常生活の中で、教わったことを「使って」いきましょう。

これはホント自分との戦いで、トレーニングです!

 

「教えを使う」ことで自分の中に、「出来る」という自信が少しずつ生まれます。

これが超重要!

 

そして段々と「出来る」ことが常となり、それが新たな長期記憶となるので、

結果的に吃音の改善に繋がるんですね。

 

「どもらないことに成功した」「吃音が出ても不自然でない振る舞いが出来た」

等の成功体験を数え、自分の中に蓄積していきましょう^^

 

 

というわけで長々と書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

結構この仮説、信憑性高そうじゃないですかね?

 

ちなみに僕、管理人は難発の吃音をこの改善方法とトレーニングで、

期間で言えば、1年と少しで克服しました。

この記事が少しでも吃音持ちで苦しんでいる人の役に立てば幸いです!

 

 

 

吃音を本気で治したい方はコチラの記事もご参考までに。


吃音克服の情報であれば、この教材だけで充分です。




down

コメントする




今、何位??

ナカヤマのプロフィール

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.